きものトピックス

2020.10 TOPICS

京都のおきまり料理

京都のおきまり料理

 京都には毎月、何の日には何を食べると決められた、商家などで引き継がれてきた生活の知恵がありました。必要な栄養を定期的に取ることに加え、今日は何日かを改めて確認し、生活を見直す役割がありました。例えば、1日には小豆ごはん・にしんと昆布の煮付け、8のつく日にはあらめと油あげの炊いたん、15日は小豆ごはん・棒だらとえびいもの煮しめ、なます、月末にはおからと決められていました。